乳癌治療にはどんな方法があるのか知っておくと安心

セルフチェック

病院

乳癌は女性にとって怖い病気になります。なので、何かしらの異常があれば、早めに受診をして、治療をしましょう。普段からできる方法として、乳房を見てみたり、触ってみるセルフチェックを毎月行なうことで、すぐに変化に気づくことができます。

詳細へ

悪性腫瘍について考えます

胸を押さえる人

悪性腫瘍は身体内部の異常に由来している疾患なので、誰もが発症する可能性があります。ただし、身体構造上の違いで性差があって、乳癌は女性が発症しやすい疾患です。治療は外科手術が基本ですが、事前の処置次第で乳房の温存率を上げることができます。

詳細へ

乳がんの治し方

頭を抱える女性

治す方法とは

乳癌の治療は他の癌の治療と変わりなく、抗癌剤の投薬や癌細胞のみを切除する手術もしくは癌細胞の周りまで全て切除する手術になります。ほとんどの方が経験するのは抗癌剤の投薬になります。薬に効果があれば癌細胞は小さくなるのですが、乳癌のも発見が難しいことから切除する手術が多くなっています。治療としては早期発見が望ましいのですが、定期診断を受けている方の方が少ないため、発見が遅れています。特に投薬等には費用がかかりますので、できれば保険を加入しておき費用を減らせるようにしたいところです。親族に癌になられた方が多くいる場合は体質による遺伝がありますので保険加入をお勧めします。通常の費用として数百万円は必要となりますので、その費用を蓄えておくようにしましょう。

切除になった時は

乳癌において女性が最もショックを受けることは治療による乳房の切除になります。これは女性としてのあるべきものがなくなってしまうために精神的に落ち込んでしまう方が多くいます。乳癌による乳房の切除において、最近では乳房の部分は残しておき癌細胞を切除した部分にシリコンを入れへ豊胸手術を行う方も増えています。これは乳房を残しておきたいという思いから行っている方が多いです。ただし、手術に対して保険は適応されても豊胸手術の方は適応されていませんので自己負担になることを覚えておきましょう。このように手術といっても様々な方法で女性の精神面を和らげる方法があります。第一に家族の支えが一番になりますので話を聞いてあげましょう。

健康的に過ごすために

ベッドにもたれる女性

乳癌は食生活を始めとする普段の生活習慣が関係していることがあり、注意が必要です。動物性脂肪の多い食事やアルコールの過剰な摂取は、乳癌のリスクを高めます。今後は様々なPR活動が功を奏し、日本でも検診の受診率が上がるでしょう。早期治療の重要性を広く知ってもらうことが大切です。

詳細へ